履歴書の書き方・志望動機・自己PRのサンプル

履歴書の書き方/志望動機・自己PRの書き方とサンプル/副業アルバイトについて

履歴書の書き方の基本から、志望動機、自己PRの書き方・サンプルの紹介。
転職の場合やアルバイトの履歴書、副業アルバイトについても紹介します。




 スポンサードリンク


 履歴書の書き方

履歴書の書き方
履歴書・学歴・職歴・資格
志望動機の書き方
自己PRの書き方
自己PRの書き方・サンプル


 中高年の転職活動

中高年者の転職
転職準備と失業期間
転職・再就職支援セミナー
転職時の労働条件
求人・転職情報の調べ方
雇用形態の種類



 アルバイト・副業

副業アルバイト
アルバイトの履歴書の書き方



スポンサードリンク

 副業アルバイトはおいしい 


転職が難しい場合は、副業で空いている時間を効率的にアルバイトをするというのも収入を上げる方法としていいですね。本業はサラリーマンで、平日の夜、土曜日、日曜日は、副業のアルバイト。この組み合わせだと、本業の会社で健康保険や厚生年金といった社会保険に加入できるメリットもありますね。ですので多少給料が安くても平日の残業がほとんどなく、土日は完全にお休みの会社の場合は、副業のアルバイトを始めるには絶好の条件です。


また、平日は残業があって会社を出る時間帯がバラバラの場合は、土日だけに絞って副業のアルバイトをするのもおすすめです。会社員の場合、完全週休2日制で、祝祭日もお休みなら、1年間で110日〜120ほどの休日があります。このうちの土曜日だけアルバイトをすることにすれば1か月で4回(5回の月もあり)、1年間で50日ほどになります。


たとえば日給1万円のアルバイトをした場合は、1か月で4万円(5回なら5万円)1年間で50万円ほどになりますね。最近では、有給休暇を取って、1日バイトに励むがんばりやさんもいます。この様に考えると、土日家でゴロゴロしているようであれば、土曜日だけでもアルバイトでがんばれば、確実に収入がアップするし、その結果、欲しいものも手に入り、やりたいこともできますね。


 ガテン系のアルバイト


副業でやるアルバイトの場合、比較的探しやすいのが体力勝負のガテン系のアルバイト。バイト登録しておくと自分の都合のいい日だけ選ぶことができます。仕事内容は、たとえば、ブランドもののファミリーセールの会場などのセッティングや撤去作業といった感じです。ただし、ガテン系なので肉体的に結構ハードな仕事が多いようです。


逆に時間給が安くても比較的ラクなアルバイトを探したい方は、警備員、ビルメンテナンスなどのキーワードで、アルバイト情報サイトで検索します。警備員の仕事も工事現場や交通整理など結構きつい仕事もありますが、いろいろと調べると老人ホームやビルの夜間警備員の仕事などがあります。

スポンサードリンク

Copyright ©  履歴書の書き方・志望動機・自己PR .All Rights Reserved.